ハゲは他人事ではない

我が家はハゲない家系だから大丈夫!
アナタは本当にそう言い切れますか?

毛髪は、一定のサイクルで同じ毛根から抜け替わるものです。
なので、お風呂の排水溝に抜け毛が溜まったり、枕に抜け毛が落ちていたからといって、極端に量が多くなければ気にすることはありません。

しかし、生えてくる髪の毛より、抜ける髪の毛の方が多かったたら・・・。
当然のことながら、徐々に薄毛が進行します。
また薄毛には、抜け毛(脱毛)で薄くなるケースだけではなく、毛髪が痩せ細ることで薄く見えてしまうこともあります。

さらに、薄毛の原因や症状は多岐にわたるので、それらをキチンと知ったうえで対処しないと、満足できる効果は得られないはずです。
ただやみくもに育毛剤を試しても、原因と改善策がマッチしていないと、お金と時間が無駄になるだけです。
それどころか、正しい対処をすれば改善が見込めたのに、進行が進んで「やっぱりハゲは治らないんだ」と諦めてしまうことにもなりかねません。

昔から、「海藻を食べると髪の毛が増える」とか、「マッサージをしないとハゲになる」と言われています。
確かに間違ってはいませんが、薄毛を予防する方法や、逆に薄毛を助長する要素は他にもたくさんあります。
若いときから薄毛になる人、30代40代の中年以降に急速に抜け毛が進む人など、薄毛の進行には個人差があります。

薄毛の悩みは、肥満の悩みに負けないくらい深刻なものと言えるでしょう。
いずれにせよ、薄毛が気になりだしたら、手遅れになる前にしっかりと原因を確かめて、早い段階で対処していくことが大切です。