薄毛を改善させる方法

薄毛は改善させることができます。ただし、「なぜ、薄毛になってしまったのか?」、原因と仕組み、間違いのない改善方法を正しく理解して実践していく必要があります。

 

薄毛の改善に必要な要素

薄毛対策には、いくつかの重要な項目があります。直接的な原因がある場合を除けば、いくつかの要因が複雑に絡み合って薄毛は進行していきますので、「要因となりうる項目をひとつずつ解決していく」ような作業が必要となります。

 

シャンプー

育毛シャンプーで薄毛が劇的に改善されることは希なことです。しかし、刺激の強いシャンプー剤は頭皮環境を乱してしまう原因になりますので、フケ・湿疹・炎症などが見られる場合には適切なシャンプー選びが重要となります。

 

育毛剤

育毛剤の有効成分には、血行促進作用・栄養補給・抗炎症作用などがありますが、なかにはエビデンス(Evidence:科学的根拠)に乏しいものもありますので適切に選択する必要があります。

 

サプリ

育毛用のサプリメントがあります。育毛剤による外からの働きかけと育毛サプリによる内側からの働きかけをすることによって「単体で使用するよりも効果が出やすい」といわれています。

 

食生活

普段の食生活は見逃すことのできないポイントです。薄毛の改善のためには、育毛シャンプーや育毛剤による”頭皮環境の改善”が注目されがちですが、もっとも重要なのは体質改善です。

 

男性型脱毛症(AGA)のような場合を除けば、体質改善を第一に、並行して育毛シャンプーの使用・育毛剤の塗布・育毛サプリの服用などのような対策を講じていくことが大切です。

 

ライフスタイル

もちろんライフスタイルも重要です。

 

喫煙は毛細血管を収縮させます。血液循環と薄毛には密接な関係がありますので、すぐにでも止めるべきです。また、不規則な生活や睡眠不足が薄毛の原因になりうるのは常識ですよね?

 

【まとめ】あきらめないこと

頭皮ケアの効果が表れるまでには「最低でも6ヶ月はかかる」とされています。

 

毛髪の生理から考えると、短期間で劇的な効果が表れるということはあり得ないのです。このことからも、薄毛の原因を正しく判断して適切な対策方法を続けていくことが重要であるといえます。