薄毛改善グッズ

女性の遺伝子検査

AGAドック・レディ

FAGA(女性男性型脱毛症)は遺伝も関係していると言われています。
遺伝子は、一生変わるものではありません。
したがって、遺伝子にFAGA(女性男性型脱毛症)のリスクが高いことが判っても、遺伝子自体を改善することは不可能です。
しかし、遺伝の影響を軽減することは可能です。
もし薄毛が心配でしたら、自分の遺伝子に薄毛のリスクがどのくらいあるのかを検査してみると良いでしょう。
アンドロゲン受容体(アンドロゲンレセプター/AR)の「CAGリピート数」という数値で判ります。 遺伝子の採取は自宅で簡単にできますし、結果は3週間程度で送られてきます。